小選挙区制と単純接触効果


蓋を開けてみれば、自民党の大勝で終わった衆議院選挙。 480議席中、自民党単独で295議席、全体の61.3%をを獲得しました。 日本の選挙制度は小選挙区比例代表並立制。 比例代表制が政党の得票率に比例して議席配分するのに対して、小選挙区制は選挙区を区切って、1選挙区に付き1名を選出する制度です。 さて、今回の結果をその内訳で見てみると、 小選挙区300議席中、237議席
-->