kobo gloとkobo mini


楽天koboから電子ブックリーダーの新機種、kobo gloとkobo miniが日本発売されることになりました。
kobo gloは本日11月1日から予約受付を開始。
先日発売となったAmazonのKindle Paperwhiteと同様、フロントライトを搭載しており、また文字がハッキリと読みやすくなっております。

AmazonのKindle Paperwhiteと比較すると、従来のkobo touchはハード的に見劣りがしていました。
しかし、このkobo gloでハード的には差がなくなりました。
むしろ、日本語フォントのモリサワフォント搭載や重さ185gで軽量など、ハード面ではkobo gloのほうが優れているかもしれません。
価格も7,980円でKindle Paperwhiteよりも500円安い上に、コンテンツクーポン500円のプレゼントもあります。

Kindle発売に対抗するためか、楽天koboは積極的ですね。

そして、kobo mini。
5インチディスプレイで、重量134gの小型の機種になります。
通勤通学の電車の中で、文庫本の小説を読むのにちょうどのサイズと思います。
こちらは12月中旬発売予定で、6,980円。

なお、新機種の発売に伴い、従来のkobo touchは6,980円に値下げ。

夏にkobo touchを買ったばかりなのに、新機種発売されるとはちょっとショックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。